キリ(ハーブボール温熱)

キリ(ハーブボール温熱)

熱と薬草のちから

 

「キリ」は、熱したスパイスハーブボールを身体にあてながら熱を芯部に届け、からだを温め、デトックスを促していくアーユルヴェーダ温熱療法の一つ。

それをベースに、経絡(中医学的にみたエネルギーの通り道)の考えを施術にとりいれ、より体感とリラクゼーション力を高めたものが、nanaflorの「キリ経絡トリートメント」。

​このコロンとしたキリの中には、スパイスを中心に十数種類の薬草が詰まっています。この薬草ブレンドは、インドのアーユルヴェーダ医師が処方したもので、薬草自体のちからもパワフル。​

トリートメント中は熱で発汗が進むため、のどが渇きます。水分補給はいつでもご遠慮なくお摂りください。

 

こんな不調や気持ちの揺らぎを感じている方に。​

● 冷え、むくみ
● 首、肩、背中などの身体の強張り。
● 滞り
● 疲労感
● ぐっすり眠れない
● 元気を出したい
● 気持ちの停滞感(不安感、疲れ、エネルギー不足など)

 

アロマトリートメントと比べると、キリの施術は熱がある分、体感がしっかりしています。終わった後は、どっしりと地に足がつく感じ(グラウンディング、自分の足で立っている感)があります。

* 当サロンのトリートメントは治療ではありません。