2022-04-02

キリで春のリセットを

八ヶ岳の麓、香りと手当てのサロン、nanaflor ナナフロールです。

昨日は朝起きたら真っ白な雪に覆われていてびっくりしましたが、少し下った地域ではもう桜が満開。下界はもう春です!

:::

 

春は季節的にも身体的にも、閉じていたものが徐々に開いていく時期。冬の間に身体に溜め込んでいた色々をデトックスして、次の季節を迎えるための準備期でもあり、そうして私たちの身体は1年をぐるっと過ごしています。

キリ活して、身体の向かいたい方向へ、後押しをしてあげましょう。

 

慢性的な冷えや筋肉のこわばりが深く残るお客様のために、「温める」ツールが何か欲しいと、長らく考えていました。そんな時に知った、このキリの存在。ようやく施術を受ける機会に恵まれて、その体感の大きさを私自身が実感して、これ nanaflor でやりたい!と思ったことが始まりです。

この時、だいぶ私の身体も冷えていたんだと思いますが、キリの施術を受けてから数日、身体の中心(お腹の辺り)に温かさの持続を感じ、なんだか気持ちも腹が据わる感じで。そのことが、熱の心地ちよさと共に、とても印象的だったのです。「探していたのはこれ!」という直感から、一気にキリの学びが始まり、今に至ります。

お一人お一人その日のこころ模様とからだの様子は異なるので、体感はアロマテラピーと同様に個人差があります。それでも、これまでにキリの施術を受けてくださったみなさん、キリの熱の気持ちよさに触れ、「これは・・・!」という声が一様に上がります。そして、施術後のお顔の表情や目の輝きが、全く違う。その様子に出会う度に、キリの働きかけの深さを感じずにはいられません。

ホットプレートで熱々に焼いたキリを使って施術を進めていくので、身体の奥にしっかりと熱が伝わるのが特徴です。 温める、よりも、もう一歩、二歩先の、熱の力強さ。

身体が温まる。そうすると、

  • 代謝が高まる
  • むくみの解消
  • デトックス

と、循環がすすんで身体の働きが活性化へ。

 

「冷えは万病のもと」といいますし、心身を温めることは、今も昔も大切にされてきたこと。

 

キリは全国的にみても未だ施術者が少なく、山梨では nanaflor だけで体験できるトリートメントですよ!

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA