八ヶ岳南麓 大泉高原 香りと手当て アロマリラクゼーションサロン nanaflor* ナナフロール
Img_d81686f72c6db617cac832f01a7679b6
頂いたハーブがフレッシュなうちに、このところ使用感とテクスチャが気に入っているシアバタークリームを2種類、作ってみました。

ユーカリとローレルで作ったクリームと、
マートルの葉を使って作ったクリーム。

ユーカリとローレルのクリームは、グリーンのフレッシュな香りが思った以上にしっかりとでました。容器の蓋を開けておくだけで、香りが部屋中に広がるくらい。う~ん、いい香り!こちらはスキンケアだけじゃなく、鼻や喉など、呼吸器系の調子が良くない時に、鼻の下や胸腺のあたりに塗っておくと、気持ちよく過ごせそう。

マートルは、ユーカリやティートリーと同じフトモモ科の植物。ティートリーの香りが少し軽くなったような、さわやかで優しい香りになりました。

今回のクリームのベースは、シアバターとマカデミアナッツオイルを、7:3の割合でブレンド。蜜蝋を使わなくても、シアバターの固まる力で適度な固さを持つクリームに仕上がります。また、シアバターは融点が40度前後なので、手にとって伸ばすと体温で自然に溶けて、肌に馴染んでいきます。

シアバターをたっぷり使うので、使用感もリッチ。スキンケアとしてだけでなく、ヘアクリームとしても使えるので、何かと便利なクリームです。私は作っていて、蜜蝋を使う作りかたよりも、このシアバタークリームのほうが手早く簡単に作れる気がします。手順は同じなんですが、蜜蝋とシアバターの融点の差でしょうか。

こうしてハーブから直接香りや成分を取るのも、なかなか面白い方法です。