八ヶ岳南麓 大泉高原 香りと手当て アロマリラクゼーションサロン nanaflor* ナナフロール
Img_73f102c21aeedced5670dfb6b2cd4322
旧暦のお正月を経て、立春ももうすぐ。

昨年から度々ご案内をしてきたマタニティの方へのトリートメントを、
3月1日より、正式にメニューに加えさせて頂く予定です。

20週を超えて安定期に入られ、
経過が順調な妊婦さんへのケアとして、
横向きになって受けて頂く全身のオイルトリートメント。

マタニティ期は、香りにとても敏感になる時期なので、
「香りが無いほうがリラックスできるわ」という方には、
香り無しでのオイルトリートメントも、もちろん可能です。

マタニティケアのスタートに合わせて、
これまでのアロマトリートメントのメニューも
ご提供できる形を見直し、更新させて頂く予定です。

シンプルにしつつも、nanaflor*でお過ごし頂ける時間を
より充実したものになるようにと、準備しています。

詳細は改めて、こちらでご案内させて頂きますね。



大好きな色、長く惹かれているオーラソーマのボトルは、
時々降って色を混ぜてみたり、光に透かしてみたり。
好きな色なので、眺めていても飽きませんが、
最近は少し違う色が気になるようになってきました。

「今年は、色んなことに意を決することを大事にしよう。」
そう思って、迎えた新年の日にボトルを選んでみたら、
気持ちにしっくりとくるボトルが目の前に並びました。

次に手元に置くのはその色・・・かな。きっと。


Img_6629a9947046d8522e8210c5ca288bc1
上諏訪の酒蔵5蔵(真澄、舞姫、横笛、麗人、本金)をめぐる、
「くらもと古本市」 (Click!) に行ってきました。

本とお酒という美味しい組み合わせに、
5蔵とも、歩きながらハシゴできるという素敵な企画。
片手に本、片手におちょこの図?
いえいえ、試飲は極力控えて、今日は本選びを満喫してきました(笑)。

エッセイ、旅の本、お酒にまつわる本、
お料理の本、写真集や文学作品、諏訪にゆかりのある本など...

各蔵元ごとに設置された本のテーマやテイストが違っていて、
お酒とともに、次へ次へと足を誘われます。

古本だけでなく、今回は古道具や雑貨などの出店もあり、
八ヶ岳近辺のこだわり焙煎コーヒーも並んでいましたよ。



Img_569d2f067d52c4c3c6d3110139c4fe4d
私の今回の本選びは、
テーマがばらばらのセレクトになりましたが、
気に入ったものを手にすることができました。

特に、柿伝の「茶料理」という、
お茶事の茶懐石料理をまとめた本は、
おそらくもう絶版になっていると思われる本。

季節ごとの茶懐石の献立と作り方が載っていて、
お茶事の流れが浮かんでくるような本なのです。

作り方は各々ほんの数行の説明なので、
出来上がりは必然的に想像力をかきたねばなりません。
そこがまた、愛着沸くポイントなんですけどね(笑)。


「くらもと古本市」は、2月11日まで。
8日には、雑誌「coyote」編集長のトークイベントがあるそうなので、
これから行かれる方は要チェックですよ♪


Img_9503625d7961a1020a590a1bbef1f30f
7日の夜から降り始めた雪は、翌8日まる一日かけて降り積もりました。

雪かきをしても、しても、しても・・・

じゃんじゃん降り積もっていく雪に、自分の無力さを感じ、
道を作るのも、車を救出するのも、この日はもう断念・・・!
あっという間に、車も雪の中に埋没してしまいました。


この大雪、格之進だけは、無邪気に大喜び。

フカフカ、サラサラの雪、確かにスキーに行っていたら、
「ひゃっほー!」と声を上げたくなるような、気持ちのいい雪なんですよねー。苦笑。


そして昨日は、午後からもう一度、家の前の道を、雪かき、雪かき、雪かき、そして雪かき。

日本海側の湿った重ーい雪の雪かきに比べたら、全く楽なものだと思いますが、
これはやっぱり重労働です。

お蔭で、背中と腰もバリバリ。

こんな時はレスキューオイルに助けてもらうしかありません。

お風呂上りに、アルニカオイル、セントジョンズワートオイル、マカデミアナッツオイルの
スペシャルブレンドを、腰回りにたっぷり塗布。

速攻、軽さを感じます。


お日様よ、燦々と輝いて、早く道を開けておくれ~


Img_4ddb7d02ddbbe4f56124a17cea1a3dd2
14日大雪のその後、ご心配をおかけしましたが、徐々に日常の生活に戻りつつあります。様子を気にかけてくださった皆様、ありがとうございます。家族みんな、元気です!


120年ぶりの大雪に見舞われた山梨。

8日の大雪がやっと融けて、ほっとしていた矢先、14日の夜から15日明け方にかけて、一晩で予想外の雪が降り積もりました。

朝、格之進の散歩に出かけようと思ってドアを開けると、胸まであるかと思うほど積もった雪で、一面が真っ白。車も雪の中に完全に埋もれて、雪の山になっていました。




Img_7c11afd5a01b3365b5eb88eb2f4f1a89
家もこんな状態・・・
まずは玄関先から雪を掻いて、道を確保。私道に歩く道を作って、近くの老夫婦のお宅まで夫とラッセルして道作り。歩く道だけでもつながると、安堵感が広がるのか、気持ちがパーッと開ける感じで。そしてご近所さんとも協力して雪掻き&情報交換もろもろ。

ある程度道が繋がってくると、近くに住む一人暮らしの友人宅にも歩いて訪ね、一緒に道を圧雪して徒歩道を作ったり、お互いの様子を知らせあったりしました。ついでに他愛もないおしゃべりで、雪かきのストレス発散☆ こういう時こそ大事ですね~

家に籠っているだけじゃなくて、やっぱり人と顔を合わせて会話できるだけで、驚くほど元気になれると実感・・・ 人から届くエネルギーに、たくさん力をもらいました。


幸いにも、今回はライフラインが止まらなかったので、道が閉ざされたといいながらも、私たちは温かい食事を取ることができたし、暖も取ることができました。動けない車や電車の中で、3日も4日も過ごさなくてはならなかった方々、この寒さの中、大変なことだったと思います。

普段ほとんど雪が積もらないエリアに降った大雪で、除雪は全く追いつかず、6日目になってやっと除雪が入った場所もあるし、まだこれからのところも。幸い我が家の周辺は、比較的早いうちに除雪がはいり助かりましたが、私道で奥まったところにお宅があると、雪かきの労力も大変です。

お日様のちからで、どんどん溶けていきますように!

Img_64383a3088cb22bd7aeed6b8080a2542
気が付けば、3月はもう目の前!

3月1日からのマタニティートリートメントのスタート、そして既存のアロマトリートメントメニュー&価格のリフレッシュをさせて頂く予定でしたが、2週続いた予想外の大雪のために、いろんなことが後回しになってしまっています。

すっかり詳細のお知らせが遅れてしまいましたが、まずは、マタニティトリートメントについて詳細のご案内をさせていただきます。こちらは予定どおり3月1日よりスタートいたします。

既存メニューのリフレッシュについては、少しタイミングをずらし、3月21日(金)春分の日からの変更とさせて頂き、数日中に改めてご案内させて頂きます。どうぞ今しばらくお待ちくださいませ。

マタニティトリートメント

心と身体の変化が大きいマタニティ期に、力を抜いてゆったりと過ごしていただくためのリラクゼーショントリートメント。 こちらは、クッションで身体を支え、横向きになって受けて頂くトリートメントです。
マタニティ期に抱えやすい、むくみ、肩こり、腰痛などの不調を緩和し、イライラや不安から解放されるリラックス感。それは何とも言えない心地よさ・・・ ママの「気持ちいい」は、赤ちゃんにとっても「気持ちいい」こと。

マタニティトリートメントは、妊娠20周を過ぎ、経過が順調で定期検診を受けられている方が対象となります。

● マタニティトリートメント (フットバス、ハーブティーつき)  
60分 7,000円 (6,000円)


・ (  )内金額は、初めてのお客様、2か月以内にリピートのお客様、お友達をご紹介頂いたお客様への割引価格です。
・ 妊娠20週を過ぎ、経過が順調で、定期検診を受けられている方が対象となります。
・ 主治医の先生にトリートメントを受けても良いかご確認の上、ご予約くださいませ。
・ 当日は母子手帳をお持ちください。
・ お着替えやフットバス、ハーブティーのサービスがございますので、施術時間のほかに60分ほどご予定くださいませ。


------------------------------


まずは、60分の1コースから始めさせていただき、ご様子をお伺いしつつ、ご要望があれば、もう少し長いコースの設定を考えたいと思います。

横向きのトリートメントは、妊婦さんだけじゃなく、普通の方でも味わい深い心地よさを感じます。特に私は、普段寝るときも横向きなことが多いので、施術を学ぶクラスでも気が付かないうちに意識が落ちてしまうことが度々・・・笑 それだけ自然で、柔らかくて、温かなトリートメントだと実感しています。気持ちや身体の変化の波が大きい妊婦さんにとっては、きっとなおさらだと思います。


マタニティ期を緩やかに穏やかに過ごすためのサポート、そして、出産に向けての身体つくりをサポートする、「手あて」になりますように。