八ヶ岳南麓 大泉高原 香りと手当て アロマリラクゼーションサロン nanaflor* ナナフロール
Img_958fe94868c49209a7e1503cb44ef544
とうとう12月に突入しました。そして今年も残すところ1か月。
まだ1か月あると思って、年内に片づけたいこと整理して、前に進めなくちゃって思います。 昨シーズンから持ち越した靴下編みも再開したけれど、このところ停滞気味・・・^^; これも今年の目標にしていたこと、しっかり前に進めたいと思います。 頑張らなくちゃ!


そして、大事な目標もありました。
マタニティケア。

昨年から始めたマタニティケアの勉強は、お蔭さまでこの夏でひと段落。丁度その頃、ホテルのお手伝いがピークだったこともあって、次のステップに進むのに少々時間をとってしまいましたが・・・

年明けから、それでもゆっくりになると思いますが、マタニティのトリートメントをメニューに加えていこうと思っています。 まだまだ沢山準備しないといけないことがあり、詳細のご案内にはもうしばらくお時間を必要としていますが、じっくり練って考えて、「良かったな!」って思っていただけるようなものをお届けできるように、育てていきたいと思っています。


身体の中にある自然を大切にしたい妊婦さんへ。

一生のうちに数えるほどしかないマタニティ期を、赤ちゃんと一緒に、穏やかに緩やかに過ごしたい妊婦さんへ。

お腹の中に、赤ちゃんが心地よく感じてくれるような、フカフカ温かいベットを用意してあげたい妊婦さんへ。

10月10日後に迎える出産を楽しみたい妊婦さんへ。


そんな方たちへのナチュラルケアを、ご提案できれば嬉しいです。

nanaflor*というサロンの名前を考えたとき、「nana」には「子守り唄」という意味があるんだよ、と教えてくれた友人の言葉が、私の気持ちをグッと捕えました。 そのころは漠然と考えていたセラピストとしての延長線上・・・

香りやタッチング、プラスαが、お母さんと赤ちゃんへの、幸せに満ちた子守り唄になりますように。















Img_8b21aa10a7ebded985141e0fd52f919c
IGELKOTTさん (Click!) で開催された製本ワークショップに参加しました。 無地の本を厚紙と布で装丁して、オリジナルの一冊を作るワークショップで、講師をしてくださったのは、noko-tone  (Click!)  さん。 

製本って、以前からやってみたいことの一つだったんですが、このたび晴れて念願かないました♪ 友人がアンテナ張っててくれたおかげ。ありがとう! 


参加者の作品を集めて、みんなでパチリ☆

使う生地で全く印象が変わるし、同じ生地をつかっても柄合わせの仕方で印象の違う本になります。

綴じ目からチラッとのぞく「花きれ」という部分や、栞にどんな色を選ぶかも吟味のしどころ。 チラ見せのところにも深々思案しちゃって、なぜか力入りますよね。(笑

そうして形にした後は、重しをして今夜一晩寝かせて、明日の出来上がりを待ちます。楽しみはもう少し先♪


出来上がってももったいなくって使えないノートになってしまうのは必須なんですが、なーんか、製本って魅力的・・・ 

これは靴下編みに次ぐ、私にとってのヒット手仕事だと思います☆
(って、靴下編みが全く進んでいませんが~^^;)

少し練習をして、楽譜の製本にTryしてみたいと、ちょっとした野望がふつふつと。 楽譜ってけっこうへにゃへにゃの表紙が多いから。 ・・・来年の抱負?(笑


Img_5f10970eb2789fdacf53b41ed7ca5ef4
ドイツのマリエン薬局のメディカルハーブティーが届きました。 色鮮やかなハーブたちを描いたパッケージがとってもかわいいです。

代々伝わる秘伝のレシピ、そして自然療法の先進国ドイツにおいて医薬品と同等の高い品質と優れた効能をもつと言われるマリエンのハーブティー。 サロン用とセルフケアを兼ねて、これからの季節に愛飲できそうな、風邪対策のブレンドと、冷え性対策のブレンドを選んでみました。

味も色も濃くて、「薬水」という言葉がぴったりな印象の飲み心地。 サロンのお客様にもトリートメント後の水分補給にサービスさせていただきましたが、薬草味の強い味は思いのほか好評です。 特に冷え性対策のブレンドは、私もしばらく必須アイテムになるかも・・・


マリエンのハーブティーのほかにも、ブレンド用にいろいろ単体のハーブティーを購入したので、キッチン周りがハーブティーであふれています・・・^^;

カモミール、エキナセア、ローズヒップやローズバッズetc. 飲用だけでなく、スチームバスや足浴など、これからの寒い季節を楽しむアイテムとして、サロンでも家庭でも頑張ってもらいたいと思います。

Img_ddca8092433aac2f216ba52d4a98728e
とうとうnanaflor*のあたりにも雪が降りました。積雪するほどではなかったけれど、どんどん寒さが増しています。

こうして寒くなってくると、しぜんと家で過ごす時間が長くなってきます。手仕事に器用な友人たちは、お菓子を焼いたり、編み物したり。(あやかりたい☆)

私はついつい夜更かし読書・・・ そしてお肌のゴールデンタイム、22時~2時の間の睡眠をどんどん削っているという、危ないことに陥っています。

ちょっと夜更かしが続いただけで、お肌がいつもより乾燥してしまったり、くすんでしまったり、表情にハリがなくなったり、目の下にクマが出来てしまったり。 もう若さでは乗り切れない年齢なので、疲れは控え目なく表に・・・ (書いててげんなり・・・涙)

そんな寝不足肌をリフレッシュさせてくれるのが、フェイシャルスチーム☆ 蒸気の熱で血管が広がり血液循環が高まるので、疲れた顔もすっきりするし、発汗もできて老廃物の排泄も促せるので、一石二鳥!

やり方は簡単です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1) 大きめのボウルか洗面器に熱いお湯を張り、そこに好きな精油を2~3滴落とします。

2) タオルを頭からかぶり、湯気の立つボウルの上に顔を差し出して、蒸気を顔にあてます。

3) 精油によっては刺激のあるものもあるので、目は閉じたまま。そうしてしばらく蒸気と香りを楽しみましょう。10分も経てば、顔からしっかり汗もでるし、血行もよくなって、気分もさっぱり!寒さでこわばりやすい身体も、柔らかく緩めてくれます。

4) フェイシャルスチームの後は、冷水で肌を引き締めて、いつものスキンケアを。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

目のクマが気になるときは、スチームの前後にホットタオルで温湿布したり、コットンにラベンダーやローズなどの芳香蒸留水をたっぷり染み込ませてアイパックするのもオススメです。


スチームに精油を加えるなら、ラベンダー、カモミール、サンダルウッドやネロリ、フランキンセンス、スイートオレンジ、サイプレスなど、スキンケアに適した香りがおすすめです。揮発性成分がスキンケアに働きかけてくれるし、香りの効果で自律神経や免疫機能のバランスも整います。

今の時期は、クリスマス用にモミの木を置いているお宅も多いですよね。モミは呼吸器系の炎症を鎮める働きや、抗菌作用、鎮静作用があるので、スチームにピッタリ。一節分の葉っぱを細かく刻んで、熱湯を注いでスチームしてみてください。 フレッシュな香りが楽しめます。

夜なら、入眠しやすいように甘みのある穏やかな香り、朝ならシャキッと頭をクリアにしてくれるようなローズマリーやレモンなど、時間帯によって香りを使い分けてみるのも面白いと思います。

カサカサ気味のリップケアにも効果有りですヨ。



★ フェイシャルスチームは、蒸気吸入としても利用できるので、のどや鼻の調子がよくないときにも役立ちます。 その時は、ユーカリ系の精油、ティートリー、前述のモミなど、呼吸器系に良い精油、抗菌作用や免疫向上作用のある精油でやってみてください。


Img_662c844a34b1d5b25c97893d48d022a1
晴れやかな週末を迎えた八ヶ岳です。
今週は、週中に雪が降り、一晩で20㎝くらいの積雪となりました。早朝や夕方以降は道が凍てつくように。昨シーズンは、雪が降り始めて早々に一度スリップしてしまったので、今年は車の運転も慎重です。


さて、年末年始のnanaflor*のサロン営業についてお知らせです。年内は、12月29日(日)を最終営業日とさせていただき、年始は1月6日(月)より営業を始めさせていただきます。年末年始はホテルサロンのお手伝いに奮闘してきます☆

山の中にいると、あまり年の瀬の慌ただしさを感じませんが、大掃除をしたり、お年賀の準備をしたりと忙しい時期ですね。同時に、新年に向けて、心や身体の棚卸もしたくなるし、しっかり動き回れるようにエネルギーチャージもしたくなる時期。わたしもいっぱい食べて、働いて、リフレッシュして、年の瀬と新年に備えようと思います。

昨年から一緒に暮らし始めたミックス犬の格之進にとっては2回目の冬。犬は寒さに強いというけれど、リビングでヒータをつけたとたん、一番気持ちのいい場所に陣取って寛ぎ始めます。オイオイ!

格之進はサロンの部屋に出入りさせていませんが、念のため、ご新規のお客様には動物のアレルギーをお持ちではないかどうかお伺いしています。動物のアレルギーをお持ちの方は、誠に恐れ入りますが、ご予約頂く際にご注意くださいませ。

来年は、サロンのメニューや内容なども少々見直しを行い、粧材も一部新しくしようと思っています。 特にフェイシャルのお客様へは、乾燥対策やエイジングケアをもう少し充実しなくてはと、我が身を振り返りつつ、ヒシヒシと・・・。 八ヶ岳の冬は、暖房や渇いた空気でどうしても肌が強乾燥に陥りやすく、お客様のお肌に触れさせていただきながら、そのことをとても感じています。 どうか救世主に出会えますように・・・!